うちわについて

うちわスマイルガイド

うちわは古くから日本で使われてきました。

うちわについて

うちわと聞けば、日本の夏を思い浮かべる人が多くいることでしょう。

夏になるとノベルティ等でも多くのうちわが配られたりしますよね。

一家に一つはあるのではないかといううちわですが、このうちわはもともと「仰ぐ」ために用いられたのではなくて、「祓う」という意味合いで儀式や祈願などに用いられたそうです。

当初は鳥の毛や獣の毛、芭蕉の葉等で作られていたそうですが、時代と主に素材も変わり、目的も「仰ぐ」ということに変わってきたそうです。

一般大衆に普及してくると、さらにうちわの存在は変わってきたと言えます。

丈夫なもの、流行のものとしてうちわは作られて言った様です。

日本ならではの美しいうちわの柄が外国人に受け入れられる様になってくると、うちわは商品としての価値を高め、その種類も増えていき、いまでは商品としてだけではなくて、宣伝媒体として利用される様にもなっています。

日本は震災があってから節電を心がけているので、このうちわの活躍も増えているのではないでしょうか?街を歩くと多く配布されている場面に出会います。

うちわは風情もあり、お洒落な小物としても日本を代表するものですよね。

お気に入りのうちわを一つ持っておくというのも良いかもしれません。

メールフォーム

お名前

本文

Yahoo! JAPAN


Copyright (C) www.tyrolean-software.com. All Rights Reserved.

うちわスマイルガイド